めねっと役員会のご報告

コロナ禍で、なかなか 集まることが 出来ていませんが、そのような中でも WEBを活用して、めねっとは 活動を続けていました。

そして、今年も 終わりに近づいてきたなか、これまでも、めねっとの 取組を援助して いただいてきた、カトリック札幌司教区 札幌カリタス運営員会 様から、援助期間 最終年度の 援助金交付を いただきました。

集まれない中でも、活動を続けてきましたが、この大切な援助金は、役員が集まり 有効活用を決めるべき、そして 今後の活動方針を 再確認すべきと、対面にて 緊急役員会を「福禄寿」さんにで 開催しました。

もちろん、腹が減っては 良いアイデアが 生まれないと、福禄寿さんの ボリューム満点の 美味しいランチ&ビアを いただきながら♪良いアイデアは ほろ酔いの方が 出るんです。

まずは、大切な援助金の 有効活用です。従前から「我々が楽しんでいる姿を 皆さんに伝えたい!」「そして安全に 活動したい!」そのために、目立つビブスを 着用して活動しようと 組長から提案されて いましたので、会員分 プラス 今後の会員増も 見込んで、ビブス作成が 提案されました。ランナーが多い、めねっとメンバーは 伴走ビブスを 着用していますが、我々は 走るだけじゃなくて「一緒に遊ぶ」が テーマなので「ブラインド」と「ガイド」と印字して、伴走ビブスと 別なイメージに。

そして 全国に翔けるように、めねっと北広島 ではなく「めねっと」と シンプルに!ニックネームも 印字したいけど、それは手作りに しようか?などなど、まずは 一つ方針を決定。他にも、広く活動を 発信するため、名刺を作成しよう!めねっと組の 幟も 作成しよう!ホームページの維持や WEB活動を続けるための 資金も必要だ!などなど、予算の使い方が まとまりましたが、当然、お金の話よりも 今後の活動の話が 中心になります。しかも夢は大きく(笑)

そんな話から チョットだけ紹介。「障害があっても 秀でた才能を活かして 社会で活躍するために どうしたら良いか?」から 初等教育のあり方に!「どこを正しに行けば良い? 学校? 教育委員会? いや 文科省に言えばいい!」「いっそのこと 学校を建設しよう!」と 夢は膨らみます♪現実的な 活動としては、延期になっていた「めねっと」の テーマ曲披露会を 開催したいと思っています。我々のテーマ曲を 演奏してみたいという、プロミュージシャンの皆さん、オーディションを 受けにきませんか!ギャラの代わりに、きらりん組長と 盃を交わすことが できますよ。最後に 帰り道での出来事きらりん組長が 白杖を持ち、ボロ革ジャンの 舎弟と一緒に 地下鉄駅構内を歩くと、多くの若い子達からの 視線を感じました。

ドラマ「ヤンキー君と白杖ガール」の 影響でしょうか?皆さ〜ん、組長は20代じゃ ないですよ!

(2021年12月26日、フェイスブックより)

写真は1枚、サングラスをした会長(北大構内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。